子どもの身長将来180cmを目指すブログ

身長は遺伝が80% あとの20%をどう伸ばせばいいか。小中学生でやれる事は全部やる!

骨を強くするカルシウム貯金は13歳まで!女子は生理が始まるまでが勝負!思春期の子どもに親が出来る事~

   f:id:home-run:20171025145509j:plain

【目次】

 

女子の場合、背が急激に伸び始め、ピークが終わった頃に月経が始まります。

月経が始まるとエストロゲンという女性ホルモンが分泌されます。

このエストロゲンはカルシウムを取り込んで骨を強化し、骨密度を高めます。

このチャンスを逃すと、もう骨を強くする機会がないのです。

この頃を境にカルシウムの吸収率は下がる一方です。

 

骨密度の問題だけではありません。

女の子は初潮を迎えると身長の伸びが止まります。

女の子は最終身長何センチほしいですか?

私の年代でいうと、160cmを超えたら高い方と言われていましたが、今の子は165cm以上欲しいみたいですよ。

今の子は足が長い!膝から下がすらっと長い!

もちろん中身が伴うのが1番いいんですけど、やっぱり女の子は見た目で勝ち組になれます。くやしいけど。

顔や髪形は化粧や美容院で何とでも。

でも身長だけはどうにもなりません。

 

背が伸びるスパート期は小学4年生~5年生。

この時期に女子の平均身長は男子の平均身長を超えます。

成長のスパート期の1年後に初経があると言われています。

初潮を迎える1番多い時期は12歳。小学6年生~中学1年生。

女子の平均身長がピークを迎えた1年後に初経。つじつまが合いますね。

 

女子の場合、まだまだ子どもと思って、気づいた時にはもう遅い!という状況になるという話です。

   f:id:home-run:20171025185251j:plain

お金だけじゃない!思春期前からカルシウムを貯金しまくってあげましょう!

 

 

思春期に初潮を迎えると出る女性ホルモンによって、骨を強くしていくという事は説明しました。

その後年々カルシウムの吸収率が下がり、いくらカルシウムを摂っていると思っていても骨折したり、骨粗しょう症になったりします。

骨密度の平均が高いピークは18歳。25歳から骨密度はどんどん低くなっていきます。

 

新陳代謝が鈍くなり、新しくカルシウムを取り込んで骨を強くするよりも壊れていく方が多くなるんです。

血中のカルシウムは骨から出し入れして一定に保っています。

カルシウムが十分摂れていたら骨に貯金し、カルシウムが足りなくなれば骨からカルシウムを出します。

女性は妊娠・出産の機会があります。

胎児の骨や歯の形成にカルシウムを取られます。

意識的にカルシウムをたっぷり摂らないと骨からどんどん取られます。

しかし悪阻や妊婦特有の偏食により、十分なカルシウムを摂れない人が多数だと思います。

また、カルシウム不足は、骨の中のカルシウムが優先して使われる為、大人では歯の影響はないとされていますが、歯が発育途中である子どもには何かしらの影響が出る可能性があります。

子どもの時にどれだけカルシウムの貯金をしたかが重要なのです。

早熟は低身長の原因。思春期を遅らせて身長を伸ばす!

日本は世界でも有数の早熟傾向にあります。

思春期が終わると背が伸びる部分、骨の軟骨部分である骨端線が固くなり、成長が止まります。

ここまでにどれだけ背を伸ばせたかで、最終身長が決まります。

もう背は十分!という人はいいです。

でも、背を伸ばしたい子は出来るだけ思春期を遅らせて、伸びしろを伸ばす!

思春期を遅らせるのは、睡眠です。

成長ホルモンがピークに大放出する夜10時~2時に深い眠りである事です。

また、早熟傾向にある原因は、生活習慣と言われています。

カロリーの摂り過ぎによる肥満、運動不足、ファストフードやコンビニ食の利用による環境ホルモン。

これらは思春期を早めます。

 

子どもの時にどれだけ骨を強くできるか。骨も身長も女子には時間がない!

 

 

ここまで読んで頂けると分かるように、女の子には時間がありません。

気づいた時には手遅れにならないように、高校生まではしっかりカルシウムを摂りましょう。

骨を作るのはタンパク質。

タンパク質もたっぷり摂りましょう。

女の子は小学生の低学年からダイエットを意識しています。

長男のクラスでも1年生の時から給食の時に「太るから」とあらかじめ減らしてもらっている子が何人かいると聞きました。

私が小学生の時は欠席の子の分を必死でじゃんけんで争っていましたよ~。

もうビックリです。

おかわりすれば「太るで~」と言われるとか。

どうしても嫌いな食材で食べられないならまだしも。

 

思春期前~初潮を迎える大事な時期にダイエットをしてカルシウムをはじめ栄養が不足すると、骨も強くならないし背も伸びません。

思春期を迎えると、女子は脂肪を蓄え、ふっくらとした体つきになっていきます。

ダイエットしたくなる時期なんですよね。

親がしてあげられる事。栄養を考えた食事を作り、規則正しい生活習慣を守らせる事が将来の為になります。

おすすめのサプリメント

 ★★★私のおすすめ。小学生までのお子さんのカルシウム対策。

 

モンドセレクション7年連続最高金賞受賞!子供の成長にカルシウムグミ

 

 

★★★スポーツをしている小学生、中学生におすすめ。

栄養不足を一気に解消してくれます。

 

トリプルカルシウム配合!アスミール

 

 

★★★今注目を集めている「ボーンヘップ 」配合

 

初回は71%OFF!子供の成長期応援サプリ。>>詳しくはこちら

 

 

★★★中高生はこちらがおすすめ

ラストスパート!

 

中高生の理想の成長をサポート【プラステンアップ】

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村